2014/10/08

今年は雨が降ると何かしら被害がでます・・・

10月になりました。台風18号も関東直撃で被害も出ました。気のせいか今年は前線の影響によるもの、台風など雨が降ると何かしら被害が出ているように思います。今月12日は周年です。最後は皆様のパワーを信じて心ひとつに乗り切りたいものです。感謝を忘れずに”Arigato(^_^)”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/05

芝生の上で昼食を食べました

11月です今月も含めて今年も後2ケ月になりましたrecycle1日は久々の鐘のお役でした2日は妻とデートをして今時で言うスウィーツ(お店の名前はKUGENUMA SHIMIZU)を頂きましたcake3~4日は青梅に行ってきました天気も良く昼食は芝生の上で頂きましたbread秋が始まって枯葉や松ぼっくりが落ちていますこれを使って料理を作る遊びをしました私のテーマは”スパゲティ松ぼっくり”沢山の松ぼっくりに松の枯葉が沢山乗っかっていて黄色の花を添えました沢山の参加者が挑戦しましたが一つとして同じものは無くみんな創造力を膨らます事が出来たようですclover二日目の植樹では”メタセコイヤ”という木を植えさせて頂きました産まれて初めての植樹ですxmas1年間で約1mはのび最終的には約30mにもなるそうです30年後は93歳ですから植えた木が見えるかどうかわかりませんが・・・夢があっていいなっと思いましたcherryblossom2日間自然を満喫できましたmaple本当に私たちは自然の中で生きている生かされているんだという感を強く持てた日でした皆さんお世話になりましたArigato(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/16

おんり~ゆ~へ行ってきました

南足柄にある、「おんり~ゆ~」へ行ってきました。四方が林に囲まれたお風呂に入ると、一瞬間、心身ともにリフレッシュすることが出来ました。confidentArigato(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/26

秋の小旅行で感動

お久しぶりの書き込みです。気の合った仲間と秋の小旅行に行って来ました。長野の善光寺・穂高・上高地などです。イャ~お天気は最高でした。表現すると、快晴で真っ青な空、そよ風、気温もチョッピリ冷たいって感じ。そんな中で特に上高地ではちょうど良い色具合の紅葉を見ることが出来ました。景色を眺めていて、空から足元を流れる梓川へと目を移しながら弁当を食べました。大自然と一体になり感動しながら元気をもらいました”arigato(^_^)”ョ大自然!!。本当に「青い空  赤・黄・緑の緞帳を観ながら お弁当」ってな雰囲気でした。それから私は始めて聞きましたが、善光寺の”善の字”は牛の顔を模して書くのが本当だそうです!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

竹伐り

お祭りに使う竹を採りにいきました。車で数人とワイワイと移動です。友人の実家の竹林に行くのですが、どんどん移動していくと近隣にこんな大自然があるのだと感動しました。小高く起伏のある丘を登りきった場所には広大な畑で大根が植えてありました。本当に故郷の景色を思い出しました。さて友人の実家にご挨拶をした後、いよいよ竹林に入って切り出しです。土の匂いや、蚊に刺されたりでようやく車に積み込む事が出来ました。やぁ~久しぶりに心地よい感動と気持ちの良い汗をかかせていただきました。”arigato(^_^)”

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/09/28

清掃奉仕

近くの神社の例祭に出席する機会を頂きました。その神社は1000年以上の歴史を歩んでおり地域にもしっかり根ざしている様で、参列者を見ると代々の総代や氏子はもちろん、地域企業の若い社員の姿も見ることが出来ました。また総代代表の挨拶で「こんな不安な事件が起きる今、大切なのはこの様な地域の神社の祭事などを通した家族つくりだ」と仰ったことは同感しました。私の参加している団体も一月一回境内清掃奉仕をさせて頂いています。夫婦や子供など沢山の人たちのご縁によりもう32年も続いているようです。私は途中から参加させて頂いていますが、早朝、四季折々の境内の森を眺めながらの清掃はなかなか有意義です。自然から四季を感じ(色・香・音など)、落ち葉を箒で掃くという見るからに単純な行為からおおらかな気持ちが刺激され、大げさに言えば非日常的な体験によりとても心地よい気持ちが残ります。仕事や社会で養う思考だけでなく、遊び自然との触れ合いで養う思考も大切と思います。ちょうど振り子が触れる様に。両方力いっぱい触れることが調和かもしれませんね。地域のこんな素晴らしい神社とのご縁に”arigato(^_^)”です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/06/26

自然の景色を満喫

新潟の山深い自然を満喫してきました。沢山の気のあった仲間(家族同様)とのバスによる移動でした。お天気にも恵まれ、田植えの終わった緑のじゅうたん、山に広がる緑の屏風で感動!感動!。そして素晴らしい仲間とのふれ合い。特に夜の懇親では年代を超え、体験を超えたお互いの熱い思いの語り合い合いは、本当に人の生きる原点を感じました。その分自分も沢山のエネルギーを頂戴させていただきました。新潟の自然、沢山の仲間、天候、旅行の無事・・・全てに”arigato(^_^)”です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/15

サヌカイトの音

初めて、サヌカイト(http://www.pref.kagawa.jp/sizeka/mitai/rekisi/4.htm)を利用した楽器による演奏を聴きました。演奏やメロディも素晴らしかったけれど、サヌカイト自体の本当に澄んだ音(http://www.city.sakaide.kagawa.jp/local/sanukite.html)が素的です。1000万年の地球が育んだ素材で何故こんなにも人に優しい音色を発してくれるのでしょうか?一瞬間でも心を清らかにする事ができました。”arigato(^_^)”

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/05/01

森のお話し

昨日の話しはちょっと”リキ”が入りすぎたかもしれませんね。どうも最初の思いが気が付くと説教調になるのが私の特長です。タイトルも”おおらかに”なんて言う風が良かったかも?まぁ~いっか!

さて、5月になりましたので森の話を紹介します。・・・横浜国大の宮脇昭先生の「森を育てよう」という様な講演を数年前に聞かせて頂いたことがあります。印象深く残っているのは・人間を含めた「いのち」を守ることが大切で、その「いのちのシステム」を築くキーワードは、①生物の多様性 ②共生である。(わたくし的に表現すると地球で生きていくためには全ての生き物が持ちつ持たれつ仲良くしなければならないという様な意味と思いました)・森でも、死んだ(病気にかかった)木は弱い、生きた(命ある)木は強い。・競争と共生が必要。(芝生⇒低木⇒中木⇒高木それぞれ役目と関係がある)だから「混植、密植」が良い(すこし我慢しあっている状態)。その中で厳しさを耐えてきた本物だけが残る。・植樹(ポット苗による≒宮脇先生の考案された方法で、いきなり大地に植えるのではなく、強い苗をあらかじめポットで育てそのまま大地に移植する方法。素人も取り扱い易い)活動を推進している。・こういう活動は専門家の正しいシナリオがあれば、行動は市民やボランティアで出来る。

こいう自然の話しは人間社会を考えさせますね、興味をもっておれば、その道の専門家と市民を結びつけるきっかけは意外と転がっているのだと思います。環境を考えている人、憲法を考えている人、ICTの活用を考えている人・・・いろんな人が必要なのですね?5月を迎えられたことに”arigato(^_^)”です。
  

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/04/20

高遠城址公園

高遠城址公園は16世紀(室町、戦国時代)に武田信玄が造らせた高遠城にまつわり、明治時代に城址公園となったものだそうです。この頃から植えられた桜(タカトオコヒガンザクラ)は現在約1500本となっているとのことで、この桜がたった今見事な咲きっぷりを見せてくれています。隙間のない桜色の花盛りは、まるで桜色の雲がいくつも重なって浮かんでいる様で、圧巻かつ感動です。”arigato(^_^)”!!ぱっと咲いて気が付くとひらひらと散って行く桜は、連想ゲームではありませんが、桜⇒春⇒四季⇒日本の季節⇒日本人の心⇒優しさ&憂いさを思い起こさせます。心を豊かに耕してくれる高遠城址公園の桜に”arigato(^_^)”です。(高遠城の解説;㈶高遠町振興公社観光協会のパンフより抜粋)

蛇足ですが、1500本の桜の花盛りの本でうごめきあっている人達も目に入って来ます。この桜を見てしばし現実から離れ幸せを感じているのでしょうネ。桜の力はすごい!!我々人間も自然から頂戴しているこの感動を大切にして、「こちらから」幸せの種を蒔けるようにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧