2010/07/16

おんり~ゆ~へ行ってきました

南足柄にある、「おんり~ゆ~」へ行ってきました。四方が林に囲まれたお風呂に入ると、一瞬間、心身ともにリフレッシュすることが出来ました。confidentArigato(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

新緑に囲まれて

秩父市の羊山公園にある芝桜を訪れました。イャ~見事でした。白・濃淡の違うピンクなど数種類の芝桜が約31万株。その植え方のデザインと相まってとても美しく、可愛らしくて感動しました。少しですが香りも漂っています。周囲を見渡すと新緑の山々が目に入り、これもまた素晴しい景色です。夫婦で満喫させていただきました。自然とそれに感動できることに感謝です。Arigato(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/26

秋の小旅行で感動

お久しぶりの書き込みです。気の合った仲間と秋の小旅行に行って来ました。長野の善光寺・穂高・上高地などです。イャ~お天気は最高でした。表現すると、快晴で真っ青な空、そよ風、気温もチョッピリ冷たいって感じ。そんな中で特に上高地ではちょうど良い色具合の紅葉を見ることが出来ました。景色を眺めていて、空から足元を流れる梓川へと目を移しながら弁当を食べました。大自然と一体になり感動しながら元気をもらいました”arigato(^_^)”ョ大自然!!。本当に「青い空  赤・黄・緑の緞帳を観ながら お弁当」ってな雰囲気でした。それから私は始めて聞きましたが、善光寺の”善の字”は牛の顔を模して書くのが本当だそうです!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/28

清掃奉仕

近くの神社の例祭に出席する機会を頂きました。その神社は1000年以上の歴史を歩んでおり地域にもしっかり根ざしている様で、参列者を見ると代々の総代や氏子はもちろん、地域企業の若い社員の姿も見ることが出来ました。また総代代表の挨拶で「こんな不安な事件が起きる今、大切なのはこの様な地域の神社の祭事などを通した家族つくりだ」と仰ったことは同感しました。私の参加している団体も一月一回境内清掃奉仕をさせて頂いています。夫婦や子供など沢山の人たちのご縁によりもう32年も続いているようです。私は途中から参加させて頂いていますが、早朝、四季折々の境内の森を眺めながらの清掃はなかなか有意義です。自然から四季を感じ(色・香・音など)、落ち葉を箒で掃くという見るからに単純な行為からおおらかな気持ちが刺激され、大げさに言えば非日常的な体験によりとても心地よい気持ちが残ります。仕事や社会で養う思考だけでなく、遊び自然との触れ合いで養う思考も大切と思います。ちょうど振り子が触れる様に。両方力いっぱい触れることが調和かもしれませんね。地域のこんな素晴らしい神社とのご縁に”arigato(^_^)”です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/19

本物を感じる

やぁ~暑いですね。10数年ぶりに日光東照宮へ行きました。(”参拝しましたっ”てなるのでしょうか?)陽明門、宝塔、三猿、眠り猫、鳴龍などなどやはり本物は感激します。世界遺産に認定されたこともあり、外国の人たちが目に付きました。今は、インターネットや書物などたくさんの手段で情報を得ることが可能な時代ですが、情報のみで分かったとか、満足しないで、こんな時代こそ、忘れてならないのは「本物を見る」ということだとおもいました。つまり人間の五感で感じる満足感というのでしょうね。以前にもUPした、便利さと豊かさをはき違えないことにもつながるかも知れません。”arigato(^_^)”です

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/06/26

自然の景色を満喫

新潟の山深い自然を満喫してきました。沢山の気のあった仲間(家族同様)とのバスによる移動でした。お天気にも恵まれ、田植えの終わった緑のじゅうたん、山に広がる緑の屏風で感動!感動!。そして素晴らしい仲間とのふれ合い。特に夜の懇親では年代を超え、体験を超えたお互いの熱い思いの語り合い合いは、本当に人の生きる原点を感じました。その分自分も沢山のエネルギーを頂戴させていただきました。新潟の自然、沢山の仲間、天候、旅行の無事・・・全てに”arigato(^_^)”です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/02

カーナビ談義

先だって友人の車で3人でドライブしました。今ではかなり普及している”カーナビ”の話題になり盛り上がりました。ITCオンチのおじさん達の会話です。その1;ナビ通りに運転しないと「もう付き合いきれません。勝手にして下さい。私<ナビの擬人化>は休みます」と電源が自動的に切れナビから見捨てられてしまう!?その2;一人で運転していると時々素的な女性が画面に現れ「お疲れ様。ちょっと休憩しては?」と優しく促してくれる!?その3;やはり画面に女性が登場して(おじさん達だからしょうがない・・・)話し相手になってくれる(どんな内容が話題になったかは想像におまかせです)!?・・・この辺でやめておきます。あまり明るい話題の少ないと感じる世の中、バカ話しで大笑い出来たことに”arigato(^_^)”。本当に友人ってありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/05

ふるさとでの法事

母の法事から帰ってきました。お寺の住職さんはもとより、親戚、家族はたまた天候、交通機関などなど物・事全ての関係がうまく絡み合って無事に法要を済ませる事が出来ました。”arigato(^_^)”です。感動が沢山ありました。その一部・・・

出発時⇒当初予定より1時間程早かったのですが、ふっと交わした夫婦の「早いけど出ちゃおうか。そうだね」という会話でスタートしました。その1時間後ぐらいに熱海で地震があったとのことで、私達が乗車した電車は最寄り駅で停車してしまいました。点検と前方電車から動かしていくので運転はしばらく見合わせるとのアナウンスを聞き次の行動パターンを考えていましたが、20分程経過して運転は再開され、既に近くの駅まで来ていたので安心して到着出来ました。後でニュースによると、最大2時間の遅れが出たとの事・・・ホッ

お土産購入時⇒とても親切に明るく対応して下さったhttp://www.nakaura-f.co.jp/の店員さん(A)が印象深く、そこでお土産を(あご竹輪、天日干しするめなど)購入しました。Aさんは大変喜んでくれお互い様話しも弾み楽しい気分でした。そして買い物をすると商品券の当たるキャンペーン中でAさんから「是非抽選してみて下さい、きっと当たりが出ると思いますヨ」と言われ、兎に角抽選をしたところ大当たりで商品券をゲットしました。それをAさんへお伝えしたところ一緒になって喜んで下さりとても心豊かな時間を過ごすことが出来ました・・・

法要⇒住職の法話は、身近な事に触れて頂き結構タメになりました。近年多くなっている兄弟や親子に係わる悲惨な事件、そして自殺は、やはりいのちを粗末にしていることになる。そうなるのは本来産まれながら備わっている人間の力(生きようとするために必要な五感など)が衰えている。これは仏教で言う人間も含め宇宙の万物全てが関係し合っている、持ちつ持たれつの関係にあるということを正しく行っていないと言う意味から、土地⇒食物⇒人間の関係で、自然の大地から獲れる物が減ったり、環境汚染で土地が弱ったりまた、輸入食品が多くなるなど住んでいる場所と異なる土地で育った物を食すことが多くなっているからと説明出来るそうです。ですから、人間は意識して、味や匂いそして音などに興味を持ち、さらにそれを自分の言動で表現していく(例;おいしい・ありがたい・すばらしいなど)事が大切であり、そうすることで元気に明るく生活出来るそうです。「実体験が必要」と仰ってました。情報社会の影響により頭で理解しているだけが多くなっているとの事です。確かに団塊世代の私も同感する話でした。私なりに一言で表すと「人・事・物の全ての出会いに、感謝しながら生活する」ってことでしょうか?知だけでなく情だけでもなく現実になるためには、一人ではなかなか困難なので皆さんの力を頂きながら頑張ろうとこのブログのテーマもなっています。

母の法事のお陰でこちらも元気を頂戴しちゃいました。”arigato(^_^)”です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/20

高遠城址公園

高遠城址公園は16世紀(室町、戦国時代)に武田信玄が造らせた高遠城にまつわり、明治時代に城址公園となったものだそうです。この頃から植えられた桜(タカトオコヒガンザクラ)は現在約1500本となっているとのことで、この桜がたった今見事な咲きっぷりを見せてくれています。隙間のない桜色の花盛りは、まるで桜色の雲がいくつも重なって浮かんでいる様で、圧巻かつ感動です。”arigato(^_^)”!!ぱっと咲いて気が付くとひらひらと散って行く桜は、連想ゲームではありませんが、桜⇒春⇒四季⇒日本の季節⇒日本人の心⇒優しさ&憂いさを思い起こさせます。心を豊かに耕してくれる高遠城址公園の桜に”arigato(^_^)”です。(高遠城の解説;㈶高遠町振興公社観光協会のパンフより抜粋)

蛇足ですが、1500本の桜の花盛りの本でうごめきあっている人達も目に入って来ます。この桜を見てしばし現実から離れ幸せを感じているのでしょうネ。桜の力はすごい!!我々人間も自然から頂戴しているこの感動を大切にして、「こちらから」幸せの種を蒔けるようにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/15

デッカイ自然

数年ぶりに二人で小旅行をすることが出来ました。高い山から何度もゆっくりと首を左右にふりながら脳に焼きつける景色は、広大な海。その上に粘土の塊をドンと置いた様に長く伸びる半島。そしてそのふもとに点在する幾つかの町並みでした。また移動しながら目に入るのは、右に左にそして前に後ろに色んな形と色を少しずつ変えて連なる山並みです。さらにゆっくりと歩く周りには、寒々とした空気の中で3月の陽射しを受け小さいながらもキラキラと輝く梅の花が見えます。何度二人で「すごいなぁ~!きれいだなぁ~!」を発した事でしょう・・・みんな生きているのですネ。

人間もこんなデッカイ自然につつまれて生きているのです。日々の忙しさと対比的ではありますが忙しい緊張感があればこそ、目の前のどんなことにも感動出来、その感動を通じてまた日々頑張れる気がします。生きることに分別はいらないのですネ。

「心・自然・いのち」それぞれ世界は違う様ですが分別なく何をも包んで生(活)きさせてくれるとんでもないエネルギーを持っているのではないでしょうか。こんな世界観をいつも感じられる様に、何にでも一生懸命やれるよう努力したいものですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)