2006/08/19

本物を感じる

やぁ~暑いですね。10数年ぶりに日光東照宮へ行きました。(”参拝しましたっ”てなるのでしょうか?)陽明門、宝塔、三猿、眠り猫、鳴龍などなどやはり本物は感激します。世界遺産に認定されたこともあり、外国の人たちが目に付きました。今は、インターネットや書物などたくさんの手段で情報を得ることが可能な時代ですが、情報のみで分かったとか、満足しないで、こんな時代こそ、忘れてならないのは「本物を見る」ということだとおもいました。つまり人間の五感で感じる満足感というのでしょうね。以前にもUPした、便利さと豊かさをはき違えないことにもつながるかも知れません。”arigato(^_^)”です

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/07/14

お盆の季節

やぁ~すっかりご無沙汰してしまいました。まぁノンビリマイペースです。と言っても、今までボ~ッとしていたわけではありません。国会議員さんの政界講演を聞いたり、地元の祭りに参加したりボランテア活動の資料作成をしたりで、悩みは尽きませんが、お陰様で日々生き生きと生活させていただいております。本当に皆様とのご縁のお蔭と感じております。”arigato(^_^)”です。

さて、お盆の季節になりました。地域により新旧あるようですが、ずう~っと昔から伝えられた行事だと思いますので1年に一度だけでも、ご先祖様に感謝の気持ちを表す事が大切と思います。今ここにいる自分は家族そして友達や知人のご縁に支えられていますが、もう一つのご縁は?そうです、自分の両親そしてそのまた両親というご先祖様のご縁が無いと存在出来ません。ご先祖様への感謝の気持ちを表すとは、何でも良いと思います。その場であるいは、近所の社寺などで、心で念じても良いと思います。ましてや、家族で出来るととても良いと思います。

知人から「父母恩重経」http://www2t.biglobe.ne.jp/~BokerTov/budda/index.htmlというお経文を教えて頂きました。口語体で書いてありますし、いきなり読んでも親と子の関係を表現しながら親の恩の深さを感じ取ることが出来ます。子の立場、親の立場どちらからも感動をさせてくれます。”arigato(^_^)”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/15

サヌカイトの音

初めて、サヌカイト(http://www.pref.kagawa.jp/sizeka/mitai/rekisi/4.htm)を利用した楽器による演奏を聴きました。演奏やメロディも素晴らしかったけれど、サヌカイト自体の本当に澄んだ音(http://www.city.sakaide.kagawa.jp/local/sanukite.html)が素的です。1000万年の地球が育んだ素材で何故こんなにも人に優しい音色を発してくれるのでしょうか?一瞬間でも心を清らかにする事ができました。”arigato(^_^)”

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/20

高遠城址公園

高遠城址公園は16世紀(室町、戦国時代)に武田信玄が造らせた高遠城にまつわり、明治時代に城址公園となったものだそうです。この頃から植えられた桜(タカトオコヒガンザクラ)は現在約1500本となっているとのことで、この桜がたった今見事な咲きっぷりを見せてくれています。隙間のない桜色の花盛りは、まるで桜色の雲がいくつも重なって浮かんでいる様で、圧巻かつ感動です。”arigato(^_^)”!!ぱっと咲いて気が付くとひらひらと散って行く桜は、連想ゲームではありませんが、桜⇒春⇒四季⇒日本の季節⇒日本人の心⇒優しさ&憂いさを思い起こさせます。心を豊かに耕してくれる高遠城址公園の桜に”arigato(^_^)”です。(高遠城の解説;㈶高遠町振興公社観光協会のパンフより抜粋)

蛇足ですが、1500本の桜の花盛りの本でうごめきあっている人達も目に入って来ます。この桜を見てしばし現実から離れ幸せを感じているのでしょうネ。桜の力はすごい!!我々人間も自然から頂戴しているこの感動を大切にして、「こちらから」幸せの種を蒔けるようにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/02

力が入ったかも・・・+α

「団塊世代って?」はついつい力が入ったかも知れません。コメントをいただくのは”arigato”です。私の心境を心配させてしまったかも知れませんね、特に(・・・これから本当にどうすればいいんだ?・・・)なんて文書を見ると・・・でも安心して下さい深刻になって表現したのではありませんのでHi。むしろ今を大切に過ごすためこのココログが大活躍といったところです。自分の好きなところ(もの・こと・こころ)をさらに活かし動きながら新しい発見が出来ると思います。年齢や世代など世間一般のつくる「枠」に関係無く、み~んな自分を輝かせるためいろんな工夫や努力をしていると思います。キーワードはいろんな事に興味を持つことでしょうかね?

ついでに、先般、オートバイで世界を旅している西岡さんの話を聞く機会がありました。とてもワクワク楽しい話でしたが、いくつか私の興味をひいた話を紹介します。こんな素敵な話を聞く機会があって”arigato”(^_^)

・90%以上言葉は通じないが「目」から信じて受け入れられた経験。;どこの国かは忘れました がこんな話です。「とても寒い真夜中に停止して休憩していたら、遠くからいかにもわけ有りなバンからこれまた闇商人の様な様相の男が手招きしてこっちへ来いと呼んでいる。怖いがあまりにも寒かったので近づいていったら、バンに入れと手招きされバンの中に入った。そして、カップを出して飲めと言う様に差し出された。事前学習として睡眠薬を飲まされ身包み剥がされることに注意をしていたので躊躇していたら、自分が飲んでみせて顔を見合わせじっと「目」を見つめあった。信じて良いと思い自分も飲んだ。途端にバンに同乗していた数人の男達と交流が始まった。

・信仰を聞かれたら”仏教”でも良いので答えるのが良い。;これもどこの国か忘れましたが、自分は○○を信仰している。お前はと聞かれた時”仏教”と答えた。後で聞くと、信仰を持たない人間は傲慢、驕慢な人間として見られ、そんな人とは話しないという様な状況になるとの事。

・世界を旅していて思うのは、突然その国の人にあっても人なつっこく話しかけてくる元気で明るい人達が住んでいるところにかぎって、治安が乱れ、貧困な生活をしている国が多い。

・日本はとても良い国だ。日本も不安になったというが、オートバイで旅していて不安といつも裏腹で、何か変わりそうな時はいつも不安がある乗り越えられるプロセスだ。また日本独特の謙虚さおしとやかさは大切にすべきである。外国からはとても気持ちよく見られている。(ものを頂く時の頭をさげるお礼や、もの静な話し方など)

・世界を旅して初めて出くわすひと・もの・ことにワクワク感動する。しかし慣れてきてだんだん感動しなくなる。それが怖いだから必ず1年の内数ヶ月は日本で過ごしている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)