« 清掃奉仕 | トップページ | 秋の小旅行で感動 »

2006/10/02

竹伐り

お祭りに使う竹を採りにいきました。車で数人とワイワイと移動です。友人の実家の竹林に行くのですが、どんどん移動していくと近隣にこんな大自然があるのだと感動しました。小高く起伏のある丘を登りきった場所には広大な畑で大根が植えてありました。本当に故郷の景色を思い出しました。さて友人の実家にご挨拶をした後、いよいよ竹林に入って切り出しです。土の匂いや、蚊に刺されたりでようやく車に積み込む事が出来ました。やぁ~久しぶりに心地よい感動と気持ちの良い汗をかかせていただきました。”arigato(^_^)”

|

« 清掃奉仕 | トップページ | 秋の小旅行で感動 »

コメント

 ご無沙汰しております。

 竹のことで思い出しました。竹というものは、地中で根をはり、どんどん使用する面積を増やしていきますので、地震には強い地盤になるでしょうが、竹の伸びた土地を売却するときには,苦労しました。

 竹の増殖を防ぐのは、地中30cm位の溝を掘ると、竹は、それを越えて根をはらないそうです。

 ところで、ブログと同じ題名のページを見つけました。

金融関係のブログからリンクをみて、コメントしています。
 ホームページからして、2004年夏の記録です。なんだか、目が潤んできました。アドレスは、こちらです。
(FLASH PLAYERがアドインされているとフラッシュ画像みれますし、バックグラウンドの音楽が流れます。)
http://kandouf.sakura.ne.jp/flash/arigatou.htm

投稿: さかえ | 2006/10/07 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55699/3663494

この記事へのトラックバック一覧です: 竹伐り:

» 竹について-2007年年頭に当たり [自給自足の家庭菜園]
2007年新年の始まりということで、この1年がさらに良い年になるよう願いを込めて、1番最初に竹について書いてみます。うちにも竹やぶがあり、昔は百姓にとって必需品のようで各農家が竹やぶを持っていたようです。うちの竹やぶはほったらかしなので、荒れ果ててたけのこも取れませんが少しずつ手を入れていこうかと考えています。竹にまつわる話はたくさんあって、破竹の勢いというぐらい成長は早く勢いがあります。私も竹のように成長しようと、年頭に当たり目標を立てました。最近、いやいや5,6年前ぐらい...... [続きを読む]

受信: 2007/01/07 00:46

« 清掃奉仕 | トップページ | 秋の小旅行で感動 »