« 腹を据える!? | トップページ | ふるさとでの法事 »

2006/05/01

森のお話し

昨日の話しはちょっと”リキ”が入りすぎたかもしれませんね。どうも最初の思いが気が付くと説教調になるのが私の特長です。タイトルも”おおらかに”なんて言う風が良かったかも?まぁ~いっか!

さて、5月になりましたので森の話を紹介します。・・・横浜国大の宮脇昭先生の「森を育てよう」という様な講演を数年前に聞かせて頂いたことがあります。印象深く残っているのは・人間を含めた「いのち」を守ることが大切で、その「いのちのシステム」を築くキーワードは、①生物の多様性 ②共生である。(わたくし的に表現すると地球で生きていくためには全ての生き物が持ちつ持たれつ仲良くしなければならないという様な意味と思いました)・森でも、死んだ(病気にかかった)木は弱い、生きた(命ある)木は強い。・競争と共生が必要。(芝生⇒低木⇒中木⇒高木それぞれ役目と関係がある)だから「混植、密植」が良い(すこし我慢しあっている状態)。その中で厳しさを耐えてきた本物だけが残る。・植樹(ポット苗による≒宮脇先生の考案された方法で、いきなり大地に植えるのではなく、強い苗をあらかじめポットで育てそのまま大地に移植する方法。素人も取り扱い易い)活動を推進している。・こういう活動は専門家の正しいシナリオがあれば、行動は市民やボランティアで出来る。

こいう自然の話しは人間社会を考えさせますね、興味をもっておれば、その道の専門家と市民を結びつけるきっかけは意外と転がっているのだと思います。環境を考えている人、憲法を考えている人、ICTの活用を考えている人・・・いろんな人が必要なのですね?5月を迎えられたことに”arigato(^_^)”です。
  

|

« 腹を据える!? | トップページ | ふるさとでの法事 »

コメント

緑・・・・わたしたちには大切なものだと思います。森を破壊することで失くすものや・・危険なことってありますね。守るべきものを守る勇気が欲しいです。

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006/05/01 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55699/1633671

この記事へのトラックバック一覧です: 森のお話し:

» ボランティア [ブログで情報収集!Blog-Headline/happy]
「ボランティア」に関連するブログ記事からハッピーコンシャスなものを選んでみました。いろいろ読み比べて、あなたの理想のHappy!を見つけてください。 =200... [続きを読む]

受信: 2006/05/04 14:18

« 腹を据える!? | トップページ | ふるさとでの法事 »