« 素的な店員さん | トップページ | カーナビ談義 »

2006/05/30

ふっ・・と忘れていること

先だってある仏教学者の話を聞く機会がありました。団塊世代の私として本当にふっ!と忘れていたとても大切なことを思い出しました。・親孝行;自分がここまで来られたのは両親の深~くて広~い思いやり。もし両親が既に他界されているのなら、『奥さん孝行』をすると良い。・奥さん孝行;自分のペースに合わせてずう~っとついて来てくれた。そして素晴らしい子供たちを産んでくれた。これからは、自分が奥さんのペースに合わせながら仲良く過ごす。その通りやなぁ~私もそうしよう。もう一つ、故事”多岐亡羊”(http://www.geocities.jp/kurogo965/kotowaza7/page19.html)から;気が付くとあれこれ、ばたばたやって生活している。何が一番大切か考える時があって良い。そうだよなぁ~私も今考える良い時を頂戴している。”arigato(^_^)”のひと時でした。

|

« 素的な店員さん | トップページ | カーナビ談義 »

コメント

いつもコメントありがとうございます。実は「命の別名」シリーズのあのTさんの前妻さんや娘さんがTさんが亡くなって間もない頃からTさんが残した保険や遺族年金や・・・要するに財産分野についての提示の請求や財産分与の手続きの請求を現在の奥さんにして来てるのですがわたしの考えではあまりにもタイミング的に心が無いなぁーと思って憤りを感じているのですがみなさんはどう思うか意見を聞かせてもらえないでしょうか?Tさんが最後に選んで共に暮らして来た女性に対しての心無い言動や仕打ちは亡くなったTさんに対して砂をかけることのような気がするのですが・・・?

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006/06/05 19:04

さっそく、ありがとうございますわたしの記事のコメント欄にも書きましたが・・・わたしも実父が亡くなって似たような経験があります。でもわたしはこちらから一切請求はしていません。あちらの弁護士さんから呼ばれて初めて実父の死は知ったし財産分与も弁護士さんのおっしゃるとおりでおかしいと感じても異議申し立てもしませんでした。Tさんの娘さんは自分から弁護士はたててるので手続きのことを心配してるのではなく人としての心づかいを問いたかったのでした。わたしの説明が足らなくてすみませんでした。今回のわたしの問いかけに真剣に考えて答えてくださるみなさん・・・ここの仲間はほんとに素晴らしいひとたちばかりです。感謝です。

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006/06/06 02:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55699/1997969

この記事へのトラックバック一覧です: ふっ・・と忘れていること:

« 素的な店員さん | トップページ | カーナビ談義 »