« サヌカイトの音 | トップページ | ふっ・・と忘れていること »

2006/05/23

素的な店員さん

コンビニで店員さんの対応がマニュアル的な感じを持つのは私だけではないと思います。コンビニに限らず、ファミレスや系列飲食店などでも出会います。企業の成長を軸にお客様対応を考えた結果がこれだったのでしょうが、味と商品の豊富さだけでなく接客は大きなポイントであると思います。反面、接客は感情を持つ人間対人間になります。サービスレベルの均一化のためのマニュアル化は大変な努力と思いますが、そんな時代だからこそ人柄から溢れる笑顔や優しい言葉使いに感動します。そんな素的な店員さんに先日出会いました。ドキドキを”arigato(^_^)”です。サービスの究極はホスピタリティと思いますが如何でしょうか?

|

« サヌカイトの音 | トップページ | ふっ・・と忘れていること »

コメント

akiraさん、はじめまして。
本当におっしゃる通りだと思います。
10年ぐらい前からでしょうか、
「いらっしゃいませこんにちは」
という奇妙で耳障りなセリフが聞かれるようになりましたよね。
あれが嫌いで、私はそういう店には行かなくなりました。
会社側(お店側)の話では、「お客様に親しみを与える感じの良い接客」なのだそうです。
それは逆ですね。これじゃ従業員が自動販売機のようで、
「マシンのほうがまし」だと思うのです。

かつて私が勤めていた会社では、「ボーナスが下がるよ」「簡単だよ、言えばいいんだよ」と上司に言われました。
実際にボーナスの査定はいつも「C」でしたが、私は絶対にしませんでした。

心がこもっていれば、「いらっしゃいませ」という簡潔な一言だけで十分に親しみが持てますよね。
それでは、また。 21世紀梨

投稿: 21世紀梨 | 2006/05/24 03:08

たとえマニュアル通りでもそれぞれの人柄が出ると思いませんか?温かさや一生懸命さが出るひとっていいですね^^

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006/05/26 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55699/1909218

この記事へのトラックバック一覧です: 素的な店員さん:

« サヌカイトの音 | トップページ | ふっ・・と忘れていること »